MENU

CLOSE

いつの間に?気をつけたい自動リボ払いについて

いつの間に?気をつけたい自動リボ払いについて

566views

カテゴリ:未分類

いつの間に?自動リボ払いとは

全ての支払いがリボ払いへ

自動リボ払いは支払いの全てをリボ払いに変更するというシステムで、元々、クレジットカードの支払いについては購入のたびに支払い方法を選択する必要がありました。これに対して自動リボは買い物の支払いが勝手にリボに固定されるのです。そのため、買い物のたびに選択するのが面倒だという人にとってはメリットのあるシステムでもあります。

誘導に気づきにくい

自動リボ払いの問題点の一つに登録に気づきにくいという点があります。支払い方法の変更に気づかずにいつの間にか変更されていて、利用額が大きく溜まっているという感じなのですが、変更への誘導方法がわかりにくいようです。

他にも普通にクレジットカードを作ったつもりでも実はリボ払い専用クレジットカードでリボ以外に支払いができないものだったということもあるようです。

また、変更後もその変化に気づきにくいという点があります。買い物も通常通りできてしまいますし最悪クレジットカードの上限になるまで気づかない可能性もありますので、最終的に借金として自己破産などの債務整理を行うことにもなりかねません。

一括を指定しても自動でリボ払いに

自動リボ払いに変更した後は全ての支払いがリボ払いになります。そのため、もし買い物の際に一括や分割で指定できてもリボ払いとして支払うことになります。ただ、これについては自身の支払い方法について自動リボ払いになっているという認識がちゃんとあれば問題ありません。

しかし、キャンペーンや誘導などであまり意識せずに自動リボ払いになっている場合は気づきにくいという問題があります。もし普段の買い物等で店頭にて一括支払いを指定しても実際はリボ払いになっていますので注意が必要です。

いつの間にか上限いっぱいに

リボ払いはどれだけ購入しても支払い額は毎月一定額で支払うことになります。支払い額については都度設定できますが特に設定していなければ5千円から、購入額合計が大きければ1万円からの場合もありますが基本的に月々の支払額は少なく設定されます。

リボ払いは借金ではないですが、元本があり利息がかかるという点から言えば借金と同様の怖さがあります。支払い額に見合った利用であればそれでも問題はありませんが、通常の買い物などで使用している場合はすぐに月の支払い額以上の利用になってしまいます。

その他、注意点や対策

支払い方法を確認

自動リボ払いでは一括や分割を指定してもリボで支払われることになりますので気づきにくいです。現在の支払い方法についてはクレジットカードのウェブサイト上で確認するか電話でも確認することができます。また、月々の請求書にはこのような情報も記載されていますがWEB明細の場合は確認を忘れてしまいがちです。額を確認して使いすぎを防ぐためにも明細は郵送にして普段から確認しておくことが必要です。

繰り上げ返済か月々の支払い額を上げて早期返済

いつの間にか自動リボ払いになっていた場合以降の支払いはリボで支払うことになりますが、それでもずっとリボ払いをしていたのでは利息が大きな負担になりかねません。クレジットカードによっては残りを一括で繰り上げ返済できたり、月々の返済額を引き上げることで早期に支払いを完了することもできます。

リボ払いで怖いのが支払い続けることによって付いてくる利息ですのでできるだけ早く返してしまうことが必要です。また、月々の支払い額を利用上限と一緒にしていれば実際一括払いと同じにすることもできます。

返済が厳しい場合は弁護士へ相談

気づいたときにはカード利用上限いっぱいだった場合などで今後の一括払いも厳しい場合は弁護士へ相談します。自己破産などで借金として整理する方法も検討する必要がありますが、他にも自己破産以外にも解決する方法の相談に乗ってくれますので無料相談などを上手く利用するといいでしょう。

リボ払いは上手く付き合えることができればいい支払い方法ですが、利用額が増えれば利息だけで元金が減らなくなるといった事態にもなりかねません。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事